底なし沼からお届けします

生きる糧があるよろこび。

「溺れるナイフ」DVDを買いました

www.amazon.co.jp

 

溺れるナイフ 円盤化ありがとうございます!!!!!

おめでとうございます!!!!!

 

自担出演映画のDVDは買ったことありませんが(←)あまりにもリピートしたすぎたので買いました!!!!!!やったね!!!!!!!!

重岡くんの大友が何度でも見られるよ?!?!みんなも買おう!!!!!!

 

内容にはあんまり触れないようにしますが...

 

女の子 の心をそのまま表すような

今もう手に入らない輝きを追ったもの

痛いような切ないような美しいようなそんな作品だなぁと今また見直して思います。

 

私は映画おたくではなくジャニーズのおたくなので、とりあえず重岡くんにポイントを当てて話してみようと思います。

 

いわゆる当て馬である大友役を演じる我らが重岡くんを見て思ったのは、いつでも重岡くんって重岡くんなんだなぁということでした。

 

メイキングでななちゃんやもねちゃんに遊ばれる重岡おじさんも、ピリピリした現場の中で太陽のように輝く重岡くんも、全部重岡くんであって嬉しいなぁとなぜか安心しました。

 

私が思う重岡くんは、いい意味でビジネス上アイドルとしてちゃんとプロだと思う人で、人として尊敬していると同時に少しファンとしては寂しく感じてしまう部分もありました。

 

なんだろう、結局私たちが見ているシゲちゃんは本物の重岡大毅ではないという寂しさ?そんなのどんなジャニタレも本物そのものの姿は見せてはいないと思いますが、重岡くんはプロとしてしっかり魅せてくれるぶん、余計そう思ってしまうんだと思います。

 

でも今回この映画を見て、決して重岡くんて偽物の重岡大毅を魅せているんじゃなくて、重岡くんのなかにある重岡大毅を大きくして見せてくれているんだなぁと考えが変わりました。

 

椿も、キスシーンも、カラオケのシーンも、たぶんずっと重岡くんであってどこかは違う。

 

それが嬉しいなぁと感じた作品でした。

とりあえず以上!!

 

P.S.なにが一番びっくりっていうと、たったの17日間でこの映画は撮られていたのかということ、、、、