底なし沼からお届けします

生きる糧があるよろこび。

A.B.C-Zの「Vanilla」を自分流にざっと歌詞深読みしてみた

【追記】大事なことを忘れていた

めっっっっちゃ下品です!!!!!!(※大声)

閲覧は自己責任でお願いします...ごめんなさい...石投げないで...

 

今更?!そう、今更!!!!(開き直りの術)

 

特に今やる理由なんて(※強いて言えば次のツアーでやってほしいから...河合くんオナシャス...合掌)ありませんが、名曲「Vanilla」を恐れながらえび担初心者が歌詞を深読みしてみました。

 

とは言っても、私にあるのは少々の英語の知識とグーグル先生の検索力だけなので、こういう世界観だったらいいな〜ぐらいのテンションです。それでもよろしければ、お付き合いいただければと思います。

 

ちなみにもしも、もしもA.B.C-ZのVanilla...?????知らねーよ(他G担さんとか)って方が、万が一いらっしゃったら

絶対観て&聴いてください(圧)

 

 アリサマ魂でOP曲にVanilla選んだアレはマジで天才なので、絶対お近くのえび担に問い合わせてDVD観てね...!!!!!

 

www.amazon.co.jp

 

(※買ってもいいのよ)

 

国家試験に出ます(※出ない)

 

「Vanilla」作詞作曲・井出コウジさんです。

NEWSさんのデビュー曲(フレッフレ〜♪ カウントダウンライブで嵐さんが歌ってたあれ)とか、キンキさんの曲など数多くのジャニ曲を手がけていらっしゃる方です。もともと「Vanilla」も、キンキさんがやる候補として挙がっていた曲だそうです(戸塚くん雑誌談)

 

あと最後に重要な注意点。

 

※圧倒的深夜テンションです。(曲的に仕方ない)

 

それでも許してくれる方で、お願い致します...!

 

 

目次

 

本当にざっとしかしてないよ!!!!!!!(ゲシュタルト崩壊

後、1部は理由説明とかタラタラ書き連ねてて結構読んでいてダルいので、ぜひ2部から読むことをおすすめします。戻りながら読むのがおすすめ。

 

ーー

 

第1部 ざっとした和訳&補完

 歌詞は灰色斜体、和訳&補完済み文はピンクで揃えています!

1. イントロ

 

Vanilla, Give me your touch

Because you may damage me.

It's burning love and sweetest kiss. Tonight I"ll be there for you.

 

ねえ、僕に触ってよ

君は僕を傷つけていいんだから

それは燃える愛と一番甘いキス 今夜僕は君の為にそこにいるよ

 

某サイトでVanilla はつまらない、ありふれたという意味だと紹介されていて、その使い方もありかなとは思うのですが、私はこの部分のVanilla女の子を意味するのかなと解釈しました。

 

よく海外の人って恋人のことをハニーとか、ひどいとチョコレートとかパンプキンとかって(※向こうはいたって大マジです)呼んでますよね。あれです。付き合っているのかはさておき、まあまあある種親密(意味深)な女の子に対するあだ名のようなものではないかと、思いました。

 

なので冒頭、そして後に何度も繰り返されるこの英語部分は女の子である"君"に(もしかしたら心の中で)"僕"が語りかけていると解釈しました。

  

Vanilla, Give me your love

Because you may play with me

Let's make it dirty by you and me

 

ねえ、君の愛をちょうだい

君は僕を好きにしていいのだから

君と僕 一緒にワルいことをしよう

 

意訳しつつ訳すとこんな感じかと...

 

一番意訳になったのは最後の一文、

Let's make it dirty by you and me

です。

 

make it dirty ってそのままの意味だと何かを汚すってことなんですけど、

いたずらしようとか、そういうエロい方向に捉えられなくもないのでこんな意訳になりました。

 

謎部分は

・突然の 燃える愛と一番甘いキス はどこにかかってくるのか

そこ ってどこ?!

の2点ですが、とりあえず後に飛ばします(めんどくさい)

 

2. 1番Aメロ

 

It's so lazy night 揺れるLight

ふれた指先を

避けるLip 心を弄ぶように

ボタン外して 闇の中で

僕を自由に使って

 

lazy の意味はつまらない、です。これとvanilla のつまらない、ありふれた、という意味がサビでかけられているのかな〜と私は解釈しています(また後ほど触れます。)

 

とてもつまらない夜 灯が揺れている

《僕が君の唇に》触れた指先を

避ける《君の》唇 《まるで僕の》心を弄ぶように

《互いの》ボタン外して闇の中で

《君は》僕を自由に使って

 

《》内はわかりやすくするため想像で付け足してる部分です。

 とりあえず冒頭のAメロから、もうおたくのライフはゼロだ...!!!!!!!

 

3. 1番Bメロ 

 

ヤバすぎる匂いを(I can see...) 感じても 逃げられずに

君との距離を測れないまま

瞬きもできない

 

ヤバすぎる匂いを(わかるよ)感じても逃げられすに

《僕は》君との距離を測れないまま

瞬きもできない《=瞬きをする暇もなく、休む暇もない》

 

ほぼほぼ日本語なので訳す部分がありませんが、

I can see...

の部分が少し面白くて、ヤバすぎる匂いを感じているのに、直訳すると

 見えるよ

と仰っているんですね。これは多分、2番Bメロも見て思ったのですが、"君"のセリフではないか、と解釈しました。I can see は理解できる、と意訳することができるので、わかるよ、と彼女が言っているのではないかと解釈しました。

 

4. 1番サビ

 

Vanilla 甘い夢のような

悪い君が欲しいよ

淫らなKissでほどけなくなるまで

抱き合いたい

だからこの僕を汚して

 

...はい。METTYA・ヤバイですね!!!!!!!!YABAIZO(語彙力)

ここもほぼほぼ英語ないので詳しい和訳は飛ばしますが、

冒頭の

Vanilla 甘い夢のような

悪い君が欲しいよ

の、Vanilla は、"君"に対する呼びかけ"ありふれた"両方の意味をかけているのかなと考えました。

女の子である"君"に対してねえ、と呼びかけつつ、

ありふれた 甘い夢のような

悪い君が欲しいよ

というふうに語りかけているのではないかと...(違う可能性も全然あると思います。想像です!!)

 

5. 間奏

 

※①の繰り返し

 

6. 2番Aメロ

 

もう眠れない 飢えたEyes

我慢もできない

吐息を吹きかけ悪フザけして

心と瞳、目隠しをしたら

君も自由に感じて

 

もう眠れない 飢えた瞳

我慢もできない

吐息を吹きかけ悪フザけして

心と瞳、目隠しをしたら

君も自由に感じて

 

2番から突然、主語を特定するのが難しくなります。

(余談ですが2番は初めクリエでしか披露されてなかったみたいなので、最初からできてた歌詞じゃなかったのかもしれませんね。後から付け足されたのかも)

 第3部で詳しく説明します。

7. 2番Bメロ 

 

攻め続けられても(I can stand...)拒めない

それも愛さ

罪と罰さえ受け入れるように

この体預けて

 

I can stand は 我慢できる、耐えられるという意味です。

攻め続けられても耐えられる...だと...?(混乱)

1番Bメロを踏まえると"君"がそう言っていることになります。

でも罪と罰って、誰の?

とりあえずこの疑問も置いておきます。

 

攻め続けられても(耐えられるよ)拒めない

それも愛さ

罪と罰さえ受け入れるように

この体預けて

 

8. 2番サビ

 

Vanilla 長い夜だから

もっと君を魅させて

このまま二人世界が終わるまで 抱き合いたい

そんな誘惑に溺れて

 

ここもほぼ日本語なので飛ばしますが、ここでのVanilla も"君"に対する呼びかけと"つまらない"という両方の意味がかけられているのではないかと解釈しました。

ねえ、つまらない長い夜だから

という感じに。

 

9. Cメロ 

 

♡ To see your smile is all I need

望むまま全て捧げる

♡ To know that you're my destiny

生きる意味をくれたから

 

♡ 君の笑顔を見ることが、僕に必要なこと全て

望むまま全て捧げる

♡ 君が僕の運命だと知る為には

生きる意味をくれたから

 

またまた余談ですがここめっちゃ好き...。

戸塚くんのCメロを聴くために私は生まれてきた。

これ、♡の英語部分だけ繋げると

To see your smile is all I need, to know that your my destiny

になって、

君の笑顔さえ見れば、君が僕の運命だってわかるよ

というふうに意訳できるんですね。なので英語・日本語分けて解釈すると、以下のようになります。

 

♡君の笑顔さえ見れば、君が僕の運命だってわかるよ

《僕は君が》望むまま《僕の》全て捧げる

《君は僕に》生きる意味をくれたから

 

10. 落ちサビ 

 

ほぼ④の繰り返しなので飛ばします

 

11. 大サビ

 

途中まで⑧の繰り返し

 

そして永遠に堕ちてく...

 

めっちゃ意味深じゃん...(語彙ry

12. アウトロ

 

①繰り返し

 

歌はここで終わります。

 

(悔しいのはCメロ前間奏の英語が聴こえないこと...ムーブユアバット=腰を振れって言ってるとこだけは聴こえる...とりあえず何かエロいこと言ってるのでは

 

さて、では日本語訳を繋げてみます。

 

第2部 ざっとした和訳(つないだver.)

 

ねえ、僕に触ってよ

君は僕を傷つけていいんだから

それは燃える愛と一番甘いキス 今夜僕は君の為にそこにいるよ

 

ねえ、君の愛をちょうだい

君は僕を好きにしていいのだから

君と僕 一緒にワルいことをしよう

 

とてもつまらない夜 灯が揺れている

《僕が君の唇に》触れた指先を

避ける《君の》唇 《まるで僕の》心を弄ぶように

《互いの》ボタン外して闇の中で

《君は》僕を自由に使って

 

ヤバすぎる匂いを(わかるよ)感じても逃げられすに

《僕は》君との距離を測れないまま

瞬きもできない《=瞬きをする暇もなく、休む暇もない》

 

ねえ、ありふれた 甘い夢のような

悪い君が欲しいよ

淫らなキスで《僕たちが》ほどけなくなるまで

抱き合いたい

だからこの僕を汚して

  

もう眠れない 飢えた瞳

我慢もできない

吐息を吹きかけ悪フザけして

心と瞳、目隠しをしたら

君も自由に感じて

 

攻め続けられても(我慢できるよ)拒めない

それも愛さ

罪と罰さえ受け入れるように

この体預けて

 

ねえ、つまらない 長い夜だから

もっと君を魅させて

このまま二人世界が終わるまで 抱き合いたい

そんな誘惑に溺れて

 

君の笑顔さえ見れば、君が僕の運命だってわかるよ

《僕は君が》望むまま《僕の》全て捧げる

《君は僕に》生きる意味をくれたから

 

そして永遠に堕ちてく...

 

第3部 ざっとした歌詞深読み

 

...思った以上に世界観を掴むのがめっちゃ難しいのですが(特に2番)

「遊びの関係に見せかけた純愛」がテーマなのかなと思いました。もっとざっくばらんに言うと、一途でちょっと女々しい"僕"とスゲー酷い女(でも多分イイ女)の話。

 

(※ここから自己補完がひどくなるのでお気をつけください。)

 

冒頭から、僕を好きにしていいだとか一緒にワルいことしようだとか言っていますね。

初っ端から遊びの関係臭バンバンです。飛ばしてきてます。

でも、そのわりに"僕"が"君"のを欲しがっているのがちょっと不思議です。

ただの火遊びに、愛って必要なの?

 

1番Aメロでは二人がイチャイチャする様子がオシャレに描写されています。揺れる灯はボタン外す頃にはへと変化しおっぱじまったことがよくわかります。

でも、楽しいはずの夜を"僕"はとてもつまらない夜、と表現しています。なぜだろう。

"僕"が"君"の唇に触れた指先を、"君"は避けます。まるで"僕"の心を弄ぶように。あれ、もしかして"僕"は"君"に一方的に遊ばれているのでは...?"君"はボタンを外すと、闇の中で僕を自由に使ってます。なんて女だ...。

 

ヤバすぎる匂いを感じても逃げられずに

...ってどんな状況やねん!

普通の恋人同士ではない。ダメだとわかっているのにやめられない、ということでしょうか。 君との距離を測れないまま=君と距離を取りたいのにそんな暇もなく、互いに瞬きもできない=くらい早く、二人は溺れていきます→GO TO BED!!!!!

 

ねえ、ありふれた 甘い夢のような

悪い君が欲しいよ

ここも、遊びの関係とは矛盾する表現がありちょっぴり不思議。"僕"が"君"に求めているのは許されない、所謂悪い関係になることですが、ありふれた甘い夢のような、という不思議な形容詞が付いてきます。

 

ここで、グーグル先生にvanillaについて聞いてみると、

vanilla sex=普通の、愛情に基づいたおセッセ(再び使う開き直りの術)

という意味をもつスラングがありました。

 

このことから、

「遊びの関係の僕たちだけど、例えそうだとしても今日だけは恋人のように、普通に愛し合いたい」という意味なのでは、という仮説が立ちました。

遊びに見せかけて、"僕"は少なくとも心から"君"を愛している。決して、言うことはできないけれど。

 

だからせめて離れなくて済むように、淫らなキスでほどけなくなるまで抱き合いたいし、いっそこの僕をあえて汚して欲しいのかもしれません。

 

またこの仮説を元にすると、1番Aメロ以降謎だった部分の意味が通ってきます。

楽しいはずの夜をとてもつまらない夜と表現したのは、相手に愛がないことがわかっているから。

ヤバすぎる匂いを感じても 逃げられずに

=これ以上好きになってはいけないとわかっていても、この関係からは逃れられなくて

君との距離を測れないまま 瞬きもできない

=君をこれ以上好きになりたくなくて距離を取りたいけど、取る暇もなく関係に溺れている

 

...みたいな。

 

 さて、主語がわからず難解になってくる2番ですが、

「遊びの関係に見せかけた純愛」というテーマを前提に解釈すると、無理やりですがなんとなく理解できるかもしれません。

 

 もう眠れない 《瞬きもできないほど、休むこともできないほど》飢えた瞳

我慢もできない

のは、"君"の方。"君"は飢えてます(察して)

"僕"に吐息を吹きかけ、悪フザけして誘ってます。

本当は心から"君"を愛している"僕"が、自分の心と"君"のただ...アレに飢えた(察してね)目隠しをすることで、2人の間にある溝(愛している"僕"と、愛のない"君")をあえて見ないふりします。そうすることで、君も自由に感じてと"僕"は(おそらく心で)言います。

 

"君"はもう限界なのに、"僕"に攻め続けられても「耐えられるよ」と言って拒めないのは、それもそれで愛さと"僕"は急にここでちょっと怖いことを言い出します。

罪と罰は、"君"のもの。罪は"僕"の気持ちに薄々勘付きながらもないがしろにしていること(1番Bメロでわかるよ、とか言ってる"君")で、罰は攻め続けられること。

罪と罰さえ受け入れるように "君"のこの体を"僕"に預けて

「さえ」すっごい下ネタだなと思いました(お願い、察して)

 

ねえ、愛のないつまらない長い夜だから

もっと君を魅させて≒もっと...そういうことをしよう的な?)

このまま二人世界が終わるまで抱き合いたい

君のそんな誘惑に溺れて

誘うのは"君"で、溺れているのはおそらく"僕"の方。

"君"が冗談でずっとこうしてたいね、なんて軽く言ったことに対して、あえて"僕"は溺れてあげているのかも。

 

Cメロで"僕"の純愛が炸裂します。

君の笑顔さえ見れば、君が僕の運命だってわかるよ

《僕は君が》望むまま《僕の》全て捧げる なぜなら本当は"君"を愛しているから...

《君は僕に》生きる意味をくれたから

"君"が遊びの関係を望むなら、それでもいいから全てを捧げる"僕"

"僕"にとって運命の相手であり、生きる意味である"君"ですが、その女の何がそんなによかったんじゃ...?(気持ちはオババ)

 

落ちサビ、大サビと続き、物語は締めくくられます。

そして永遠に堕ちてく...

"僕"は"君"に、永遠に堕ちていく。正しい道(=普通に愛し合うこと)から外れてしまう。

 

イントロ間奏アウトロで繰り返される英語部分を解釈してみると、

ねえ、僕に触ってよ

君は僕を傷つけていいんだから 

傷つける=想いをないがしろにする代わりに、触れ合って体で愛してよ

それは燃える愛と一番甘いキス 今夜僕は君の為にそこにいるよ 

ねえ、君の愛をちょうだい

君は僕を好きにしていいのだから

君と僕 一緒にワルいことをしよう

2番で罪は"君"にあると言いましたが、"僕"は"君"を愛するあまりその罪を一緒に背負って堕ちていく。

燃える愛と一番甘いキスはどこにかかって来るのか最後まであまりわからなかったのですが..."君"に、燃える愛と一番甘いキスを与えるために、今夜"僕"は"君"を待ってるよ、ということかもしれません。

 

そして最後の最後におまけですが...バニラの花言葉は、永久不滅。

ずっと記憶に残るほど濃厚な甘い香りの元であるバニラの花は、意外にも早朝に咲いたら夜には枯れてしまうほど、短命だそうです。

 

この恋は本物ではなく遊びだから、長く続かない、短命の恋だと"僕"は悟っていて、だけど"僕"のこの想いは永遠に続く、永遠に"君"に恋に堕ちてく、という意味も込めて"君"をVanilla と呼んでいるのかも、しれない。

 

ーー

 

...以上!私の深読みでした!!!!!!!

7000文字突破という今までにない超大作になりました。自分でもびっくりしています笑

何度も繰り返しますが、正解とかは全く考えていません。

こうだったらいいなあという、もはや妄想です!笑

 

結論としては、はしもとりょうすけくん(15さい)が歌ったVanillaがたしかにこの世に存在することに、カンパイ!!!!!!

 

みなさんにとってVanillaがどんな曲なのか、ぜひ聞いてみたいです!よかったらTwitterで教えてください!笑

 

ほ!

な!

 

(※使いたかっただけ)